1000円、5000円でも毎月のお小遣いを増やしたいと思っているあなたにはポイントサイトが最強説。『損』を続けたくないならば早く始めるが『お得』な説!

これから始めるポイントサイト~初心者のためのトリセツ

ポイントサイト

ちょびポイントをpring(プリン)に交換

投稿日:

ちょびリッチでポイント交換先はいくつかありますが、無料で送金ができる「pring(プリン)」へのポイント交換も可能です。「pring(プリン)」があれば親兄弟、友達への送金が無料でできます。また、自分の登録口座にお金を戻すことも可能なんです。提携の店舗であれば決済処理もできてしまうのでかなり便利なスマホ決済アプリでしょう。

 

pring(プリン)の特徴

pring(プリン)アプリでできることは「お金をもらうこと」「お金を送ること」「お店で支払うこと」です。ほかのスマホ決済アプリでも同じことができるのですでにラインペイやPayPayや楽天ペイなどを持っていればあまり魅力を感じませんね。

 

1円単位で送金できる

1円単位で送ったり受け取ったりすることができるので、公平に割り勘ができるということです。割り勘で面倒なのはおつり問題ですよね。札でもらってもおつりを返せないため後で払う。。なんてことはよくあることです。よく使っている人もいると思います。明日払うからといいながらなかなか払ってくれません。こっちから言うのも。。そんな人は昨日の飲み会は楽しかったねとあえて話題を振ってもお金の話は思い出してくれません。

そんな時に飲み会の最初から割り勘になるのでpring(プリン)アプリを事前にインストールしておいてねと、参加者に行った置けば幹事の集金が楽になります。

 

メッセージも使える

pring(プリン)アプリのように送金、支払いの決済アプリはありますが、メッセージも利用できるものはpring(プリン)アプリの特徴でしょう。ちょっとした一言。ありがとうと一緒に入金があるとうれしいと思いますが、なくても問題ないといえばそうなります。ま、こういった巨海にケーションツールの一つとしても利用することができるのがpring(プリン)アプリです。

 

登録口座へのお金を戻す手数料が無料

ようやくpring(プリン)アプリの最大メリットが登場しました。なんといってもこれです。他の決済アプリはアプリ事態にチャージすることになるため口座へお金を戻すことはできません。それがpring(プリン)アプリならばできるんです。しかも手数料無料で。

使い方としては割り勘の幹事で参加者からpring(プリン)アプリで集金をします。ちゃんと集金ができました。しかし今回のお店ではpring(プリン)アプリを使うことはできませんでした。となると他の決済アプリはアプリ内にお金が残るためそのアプリが使えるお店で使う必要がありました。

しかし、pring(プリン)アプリは自分の登録口座に戻すことができるのでアプリで決済をすることなく口座へお金を戻すことが可能になります。普段はpring(プリン)アプリを使わなくてもこういった使い方もできるのでいろいろな場面での利用価値が高まるアプリだということです。

全国にあるセブン銀行のATMで24時間365日無料でpring(プリン)アプリに伴うお金をおろすことができます。ただし、手数料無料でお金をおろせるのは1日1回となります。2回目以降は有料になるので注意ですね。ですが、1日1回手数料無料で利用できるのですから大助かりでしょう。この部分がとても大きな特徴になります。

 

pring(プリン)のデメリット

使い方によってはとても便利なアプリですが、その逆にデメリットについても考えてみましょう。

 

決済対応店舗が少ない

お店の支払いにpring(プリン)アプリを使うことは今後に大きく期待するところです。PayPayがキャンペーンを打ち出したことで広く決済アプリの存在が広くなりました。なので、今後さらなる対象店舗数拡大があればより使いやすいアプリになっていくことでしょう。

 

登録可能な口座が少ない

提携銀行は、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、イオン銀行、埼玉りそな銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、愛媛銀行、関西みらい銀行(※旧関西アーバン銀行の方を除く)、北九州銀行、熊本銀行、群馬銀行、京葉銀行、四国銀行、七十七銀行、親和銀行、筑波銀行、東邦銀行、百十四銀行、広島銀行、北洋銀行、宮崎銀行

と一見数多くあるように見えますが、ゆうちょ銀行が未対応であったり地方銀行が物足りなかったりしているので今後に期待でしょう。

 

pring(プリン)への換金は?

ちょびリッチからpring(プリン)アプリにチャージするには最低2000ちょびポイントが必要になります。2000ちょびポイントをpring(プリン)アプリにチャージすると1000円相当の金額になります。リアルタイムで交換することができるので利用するにあたって十分な評価をすることができます。

どの決済アプリを使おうか迷っている人も多いと思います。もしそう思っているならばring(プリン)アプリも選択肢の一つとして検討する価値は十分にあるでしょう。

 

-ポイントサイト
-

Copyright© これから始めるポイントサイト~初心者のためのトリセツ , 2019 All Rights Reserved.